財産相続の流れ、遺言書などについてを、詳しく丁寧に解説するサイト『相続までの流れ』
財産相続の流れ、遺言書などについてを、詳しく丁寧に解説するサイト『相続までの流れ』

相続とは、亡くなった人(被相続人)の財産を他の人(相続人)が受け継ぐことをいい、
手続きなど複雑で難しいと思っている人も多いでしょう。
土地や建物、株券や預貯金など、さまざまなものが財産となり、家族や親族が相続人として
受け継ぐことになります。
相続の手続きはお金に関わる非常に大切なことなので、民法や相続税法など法律によって、
細かく規律が定められています。
きっと不慣れな多くの手続きが必要になるので、弁護士や税理士などの専門家に依頼をする
ことになるでしょう。
しかしトラブルが起こりやすい相続の問題ですから、本人もある程度は知識を備えておく
ことが大切です。
このサイトでは、もし相続手続きをすることになったら、という時のことを考えて、相続の
大まかな流れを解説しています。
税理士へ相談する前に知っておくと、話もスムーズに進むはずです。

相続税のご相談は鈴木税務経営事務所
http://my-souzoku.com/
名古屋市名東区名東本通3丁目49番地 メートービル20F
相続税対策・申告のこと、何でもお答えします!
フリーダイヤル:0120-3039-04

7日以内

相続する財産があるかないかに関わらずですが、人が亡くなればまず死亡届の提出、そして葬儀を行います。

被相続人の死亡

一般的には被相続人の死亡から相続は発生します。また行方不明で長期間生死がわからない場合にも相続は発生します。

故人の意思

遺産の相続をスムーズに行い、相続人同士の間でトラブルが起きないようにするためには、遺言書は欠かすことのできないものです。

相続人は誰?

被相続人に認知されていない非嫡出子がいないか、遺言書に法定相続人以外の者がいないか確認しましょう。

3ヶ月以内

相続に直接関わることとして、遺言書の有無を確認、そして相続人の確認をします。

失踪届と失踪宣言

家族の誰かが長い間消息不明になった時、家族の誰かが蒸発や家出をして消息不明になり、その状態が長く続くと、残された家族にとって様々な支障が生じます。